06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

あとりえちはこ

南部裂織体験 

匠工房「南部裂織の里」裂織り体験をした時の作品です。
地機を使って織りました。

匠工房「南部裂織の里」で裂織り体験

建物の外観はこちらの記事に写真があります。
匠工房「南部裂織の里」

中に入ると数えきれないほどの機が並んでいて壮観
まずは、受付で体験申し込み。
ここからは、込んでいなければ、スタッフの方がつきっきりで指導してくださいます。

体験用の地機にはすでに経糸が準備されているので、好きなものを選びます。
次に、緯(ヌキ・裂いた布)を選びます。
足を伸ばして低い地機に座り、腰当てを使って女巻きを自分の腰に固定します。
綜絖を上げるには、足で操作します。

体を使って、常に経糸を張っていなければいけないので、
慣れないと背中や腰が痛くなります
背が高い私は、足をひいて綜絖を上げるたびに
膝が綜絖竹や経糸にぶつかります
なかなか疲れます。でも、楽しい
二度目ということもあり、すぐにコツがつかめました

経糸は80羽/10cmの筬に、2本ずつ通してありました。
緯(ヌキ)は古い浴衣などの布を6~7mmに裂いているそうです。
(たしかそうおっしゃっていました。間違っていたらごめんなさい。)

匠工房「南部裂織の里」で裂織り体験

20cm程織ったら終了。
スタッフさんが織り終わりの始末をしてくださいます。
それを待つ間、施設内を見学。
展示している作品や、
教室で習っている方の製織途中の作品が見られます。
地機には裂織りを使った座布団が置いてあり、すべて違う柄
これらを見るだけでも楽しく、裂織りの魅力が感じられます。

こちらでは作品と経糸の販売もしています。
私は前回購入した糸を使いきれていないので、
欲しい気持ちを我慢しました

地機での体験はなかなかできないので、
おススメの施設ですよ。

南部裂織保存会・匠工房「南部裂織の里」


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: 手織り

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→https://chihaco.blog.fc2.com/tb.php/407-2fc22247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

twitter

Thank you.