FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

あとりえちはこ

南部菱刺し - 縦刺し 

調布市で活動する「南部菱刺しの会」。
平日のみの活動だと思っていたので、参加は諦めていましたが、
聞くと、土曜日にも活動しているとのこと。
入会して教わることにしました

最初に教わったのは、縦刺しです。
これは刺し終わったもの。

縦刺し☆南部菱刺し

まず、中央の模様を縦につなげて刺していきます。

縦刺し☆南部菱刺し

隣の模様も縦に刺していきます。
意外とサクサク進みます。

縦刺し☆南部菱刺し

最終的に、幅10cm×縦30cmほどの大きさになりました。
仕上げは、水通しをして、裏からアイロンをかけます。

先生に教わるのは月に1回。
次月までに家で仕上げようとすると、
時間の捻出がなかなか大変ですが、
無理せず気長に楽しみたいと思います


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 刺し子・こぎん

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

南部菱刺しでファスナーポーチ 

ファスナーポーチを作りました

南部菱刺しでファスナーポーチ

これは、後ろ側。
正面側は、先日作った「南部菱刺し」を使いました。

南部菱刺しでファスナーポーチ

南部菱刺しでファスナーポーチ

濃紺の布、または和布と合わせることも考えましたが、
いかにも和風だと、私には使いづらいと思い、
糸の色に合わせた、ピンク系のプリント布を合わせてみました

中を見るとわかるのですが、ファスナーつけに失敗しています。
自分で使うから、いいや~

あとりえちはこ「南部菱刺し」


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 刺し子・こぎん

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

古いカラーフィルムで撮影した話 

古いカラーフィルムで撮影した話

2年ほど前、父からフィルムカメラを譲り受けた時に、
父が持っていた古いカラーフィルムを使って、
フィルムの入れ方を教わり、撮影もしました。

当時、父が言うには、7年ほど前に買ったフィルム。
このときのカメラの状態は、
シャッターがうまく切れなかったり、
レンズにはカビと思われる汚れがあり、
電池がなく露出計は動作していませんでした。

どうせまともには写っていないだろうと、
コンタクトシートにしかプリントしなかったのですが、
色褪せした感じの写真が撮れていました
現像に出したお店からは、色調不良として扱われました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今はオーバーホールして、キレイになりましたが、
そんなに使う機会はなく、放置しがち。
重いカメラを持って出歩くには、暑すぎるんだよなあ。
父からは、使わなくても、時々空シャッターを切るように言われています。
機械系は動かさないと油が固まっちゃうらしいです。

涼しくなったら、カメラ散歩に出かけようっと


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: カメラ・写真

thread: フィルムカメラ - janre: 写真

cm 4   tb 0   page top

ポケットティッシュカバー 

ブックカバーを作った時の余り布で、
ポケットティッシュカバーを作りました

あとりえちはこ「ブックカバー」

ポケットティッシュカバー

口はバイアステープでくるんで、上にレースを縫い付けました。
レースもブックカバーで使ったものの余りです。

ポケットティッシュカバー

通常より大きいサイズで作りました。
ポケットティッシュの厚みによりますが、2~3つ入ります。
3つ入れてみました。

ポケットティッシュカバー

パンパン
これでひどい鼻風邪をひいても大丈夫

赤い帆布は使い切りました。
レースはあと8cmくらいあります。
これも何かに使えると思うと、捨てられない…


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: ソーイング

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

南部菱刺し 

初めての南部菱刺しです。
調布市で活動する「南部菱刺しの会」で体験してきました

南部菱刺し

どうやら間違わずに刺せているようです。
模様の大きさは幅6.5cm、高さ4cmくらい。
所要時間1時間半くらいでした。

布と糸を自由に選ばせていただけたので
地に濃いピンクの糸で刺しました。
気に入っています
色は下の写真の方が近いかな。

南部菱刺し

紺色は、布目が見づらかった!
目が悪いので、濃色の布が刺しづらいのは分かっていましたが、
無理してこの色の組み合わせにして良かったです。

ずっとやってみたかったので、楽しかったです。
この日は3名の先生がいらっしゃって、とても素敵な方々でした

南部菱刺しの会
こぎんバンク「東京・南部菱刺しの会を訪ねる」


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 刺し子・こぎん

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

twitter

Thank you.