FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

あとりえちはこ

グアテマラの織物 

調布市の市報
小林愛子の手織りワークショップ」の文字を発見!

グアテマラで女性の自立支援を行う手織り作家が、
グアテマラ方式の手織りワークショップを行います。」
(調布市の市報より)

申込受付初日に電話をしましたが、すでに満席でした

グアテマラ方式って?
色彩がキレイだろうなー。
おそらく腰機だと思います。織るのにコツがいるのよね。

参加できないのは残念ですが、
今回は縁がなかったんでしょう。
またの機会に


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 手織り

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

第37回東京農工大学科学博物館友の会 サークル作品展 

東京農工大学科学博物館に行ってきました。
JR中央線の東小金井駅から、徒歩10分程の場所にあります。

第37回東京農工大学科学博物館友の会 サークル作品展

博物館支援団体である科学博物館友の会には、
繊維の伝統技術を学ぶ10サークルがあります。
今日は、これらのサークルで学んだ方々の作品展を見てきました。

①絹サークル
②手つむぎサークル
③藍染サークル
④型絵染めサークル
⑤織物サークル
⑥レースサークル
⑦組みひもサークル
⑧ひも結びサークル
⑨つるかごサークル
⑩わら工芸サークル

第37回東京農工大学科学博物館友の会 サークル作品展
※休館日と最終日の開館時間に気を付けてください

たくさんの来場者で賑わっていました。
どのサークルも、本格的な素晴らしい作品の数々…はもちろんですが、
説明をしてくださるサークル会員の方々も素晴らしい!
丁寧でわかりやすい説明と、明るく生き生きとした表情。
情熱をもってこの活動に取り組んでいるのが伝わってきました。

新規会員を募集するのは、この作品展の期間中だけ。
全サークル共通で、活動期間は4年、募集人数は4名。
サークルによって活動回数と費用は変わるそうです。
月に2~4回、4年間、継続して参加できる人でないといけません。
学ぶだけではなく、4年目には、指導する側になるそうです。
活動がない日にも当番制で作業があるサークルや、
自宅での作業が必要なサークルもあるそうです。
博物館の活動やボランティアも行います。
カリキュラムもとても濃い内容です。
この活動に参加するには、強い情熱責任感が必要だと思いました。
素晴らしいです。

と、少しまじめに語りましたが、
実際のところ、私は、
好きな手仕事作品がたくさん見られて、
終始、キャッキャとはしゃいでいました。

手仕事が好きな方、興味がある方、
ぜひ見に行ってください。おすすめです!

企画展も開催中です。
繭から糸繰りをする実演が見られました。
それから、常設展も忘れずに見てくださいね。
アンティークミシンがたくさん展示してありました。
織機のミニチュア模型(15/100だったかな?)は精巧で驚き!
機会展示室では、熟練エンジニアさん達が、
機械を動かして説明してくださいます。
私は、自動繰糸機と、ジェット織機と、ウオータージェット織機が動いている様子が見られました。
バッタン(飛杼・とびひ)の装置も、触って操作してみることができます。

楽しかったです
バッタン、欲しいなあ


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 美術館・博物館・ギャラリー・イベント

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

第25回 アートピックス展 

第25回 創作者集団アートピックス展
  2019年2月6日(水)~2月9日(土)
  東京芸術劇場 地下1階 アトリエイースト

東京芸術劇場

アートピックスは、子供から高齢者まで、
障がいのある方もそうでない方も、
一緒に作品づくりをしている、楽しい創作者集団です。

残念ですが、今回は私、出展できません。
制作が間に合いませんでした

最終日に見に行く予定です。
個性豊かな作品を楽しみにしています


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 絵画

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

cm 0   tb 0   page top

こぎん刺しフレームキット3 コングレスと麻布 

先週末に完成し、飾っています。

こぎん刺しフレームキット

刺していて、気づいたこと
今回のキットに入っていた布はコングレス
以前、こぎん刺しをしたのは、弘前で求めたキットで麻布
比較すると、違いがありました。

コングレスは、
柔らかい。布目が数えやすい
布端がほつれやすい。
1段刺し終わるごとにて糸こきをするのですが、
布が横方向に伸びやすいので、ゆがみが気になりました。

麻布は、
織糸の太さがところどころ不揃いで、布目が見づらいことがある。
模様がやや縦長に出来上がる。
糸こきの時に、布の伸びやゆがみが気になることは、ほぼありませんでした
でも、私のように下手だと、出来上がりがゆがみます

どちらがいいかは、それぞれの好みだと思います。
私は、コングレスの方が刺すのが楽でしたが、
好きなのは、麻布に刺したこぎん刺しの方です
民芸・工芸として見ているからかもしれませんね。


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 刺し子・こぎん

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

お問い合わせフォーム 

あとりえちはこ手織り教室のサイトに、
お問い合わせフォームを追加しました

あとりえちはこ手織り教室

あとりえちはこ手織り教室

電話が苦手だったり、メールが使えない方もいらっしゃると思います。
ぜひ、お問い合わせフォームをご利用くださいませ


クリックで応援していだだけると嬉しいです!

category: 手織り

thread: ハンドメイド - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

twitter

Thank you.